Sumo

フォト・ドキュメンタリー

制作物:スチール

強く興味をそそられ、つてを頼りに相撲部屋で朝稽古を撮影させてもらうことで完成したシリーズ写真“Sumo=相撲”。とてつもなく大きく肥った男たちが、どちらかが倒れるか土俵の外に出てしまうまで、突き合い、はたき合い、引きずり合い、押し合っている様に世界中の多くの人々が魅力を感じるのだろう。真剣に稽古に取り組む彼らの姿を間近で見たことで、力士たちへの尊敬の念はますます大きくなった。

Yukio Akamine

エディトリアル

制作物:スチール / 映像

近々公開予定のドキュメンタリー、生きるレジェンドと呼ばれる男性を描いた“Yukio Akamine=赤峰幸生”。共通の友人を通じて赤峰幸生氏に出会うことができたのは大きな幸運だった。赤峰氏は、日本のメンズファッション界を牽引してきた権威の一人に数えられるファッションアドバイザー。クラシックスタイルにこだわりを持ち、ヴィンテージアイテムとケーリー・グラントの映画を愛している。

単にファッションを語るのでなく、ヨーロッパスタイルのファッションと日本の武士道の伝統とスピリットを融合させた紳士のライフスタイルを提案してきた素晴らしい男性だ。

The Comeback Trailer

ドキュメンタリー(未公開)

制作物:映像

”The Comeback Trailler=復帰への予告”は、ペプチド服用の疑いで、4年間の選手資格停止処分を受けたラグビー選手、シャンドール・アールについてのドキュメンタリー。処分当初、オーストラリアのスポーツ界の最悪なニュースでありシャンドール選手のキャリアは終わってしまったと大きく報道された。その3年後、彼に出会った私は、心身ともにタフで頑健なその姿に驚かされた。必ず戻ってみせる、という大きな志が彼を支えているのだ。

Ricky Colosimo

オンラインコンテンツ

制作物:スチール / 映像

“Ricky Colosimo=リッキー・コロシモ”は、強い心とスピードを兼ね備えたボクサーの中のボクサーの記録。強い気持ちでトレーニングを重ね、明日などないかのような闘いぶりを見せる姿が印象的だ。

Sanja Matsuri

フォト・ドキュメンタリー

制作物:スチール

“Sanja Matsuri=三社祭り”は浅草で毎年行われるお祭りを記録したシリーズ写真。浅草寺境内に隣接する浅草神社の祭神として祀られる三人の漁師に因んだ祭りとされる三社祭は、神霊を鎮めた約100基もの神輿が通りを練り歩き、地元の商売や住人に幸運を分け与えるとして知られている。

Rainbow Serpent festival

フォト・ドキュメンタリー

制作物:スチール / 映像

オーストラリアのヴィクトリア州で毎年開催されるエレクトリックミュージックの祭典を記録した”Rainbow Serpent festival=レインボー・サーペント・フェスティバル”。土と埃と圧倒されるほどの熱狂の中で、集まった人々に押しつぶされそうになりながらアシスタントの助けを借りてライトのセッティングをした。苦労はあったが、きちんとライティングが演出できたおかげで、解放的なフェスティバルにおける瞬間の輝きをうまく捉えることができたと思う。

Mt Isa Rodeo

クライアント:マウント・アイザ・ロデオ

制作物:スチール / 映像

ロデオライダーたちを記録するショートフィルム、“Mt Isa Rodeo=マウント・アイザ・ロデオ”の撮影に携われたことは、大きな幸運だった。仲間同士強い絆で結ばれた、タフで素晴らしい人たちに巡り会えたのだから。荒れ狂う牛を乗りこなす最強の乗り手という名誉を得るためのたった8秒間の闘いのために、ライダーたちはオーストラリア中から集まっていた。30時間かけてドライブしてきたという人もいた。

Last Words

ショートフィルム

制作物:映像

“Last Words=最後の言葉”は、死刑の執行を待つ受刑者たちの最後の言葉を記録したショートフィルム。8つの真実の物語から構成されている。このフィルムが死刑という野蛮な刑罰を考え直す一つのきっかけになることを願っている。未だ20以上もの国々でこの制度は施行されている。

Seoul Food

フォト・ドキュメンタリー

制作物:スチール

“Seoul Food=ソウルの食文化”は、ロケで韓国を訪れた際に明洞で見つけた、夜のフードマーケットの様子を記録したドキュメンタリー。カラフルなファッションのお店が立ち並ぶエリアの中で、フードマーケットは多くの人々を引き寄せ、独特の存在感を放っていた。あらゆる種類の食べ物が溢れ、蜜の壺に群がる蜂のように、人々が吸い寄せられていく。楽しい夜が過ごせる場所だ。

Inside your mind

ショート・ドキュメンタリー

制作物:映像

ボクシングジムに通い、夜のトレーニングをしていた時期がある。そのジムにはブラジリアン柔術のインストラクターがいて、レッスンの終わりに生徒たちに示唆に富んだ大きな視野からのアドバイスを授けているのを何度も小耳に挟んだ。そこには物語が感じられ、どこからそのような言葉が生まれてくるのか、大きな興味を覚えた。その答えを探すために生まれたのが、このショートドキュメンタリー、”Inside your mind=心の中”だ。

Alvaro Flores

ショート・ドキュメンタリー

制作物:映像

“Alvaro Flores=アルヴァロ・フローレス"は、オーストラリアで最も人気の高いタトゥー・アーティストについての物語だ。1年以上の予約待ちと言われるが、その技は驚くほど緻密で美しい。彼のインスピレーションの源や、飽くなき探究心の背後にあるもの、そして人の身体に永遠に残る作品を彫りつけることの意味を知りたくて、このショート・ドキュメンタリーを撮影した。